• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-03-02
カテゴリトップ > 用品 > 工具 > ハンドツール
ENGINEER エンジニア KS-11 ツールキットENGINEER
KS-11 ツールキット

メーカー品番:KS-11
JANコード:4989833070113

●キット内容
マイクロニッパー(NS-03)、穴付斜ニッパー(NN-46)、ミニチュアラジオペンチ(PS-01)、ラジオペンチ(PR-46)、電工ペンチ(PD-06)、コンビネーションプライヤー(PC-06)、ウォーターポンププライヤー(PW-10)、コードプライヤー(PA-01)、ピンセット(PT-01)、ロックホルダー(PH-03)、キン切ハサミ(PH-31)、プラスドライバー#00・#0・#1・#2(DS-03・DS-24・DS-44・DS-64)、マイナスドライバー2.6×0.35・4.0×0.5・6.0×0.8(DS-13・DS-34・DS-76)、マイナス調整ドライバー2.0×0.5(DA-02)、プラス精密ドライバー#000・#00(DK-22・DK-23)、マイナス精密ドライバー1.8×0.3・2.3×0.35(DK-33・DK-34)、ビスキャッチプラスドライバー#0(DZ-24)、ロンググリッププラスドライバー#2(DG-12)、ナットドライバー対辺4.0・5.0・5.5・7.0・8.0mm(DN-02・DN-04・DN-05・DN-07・DN-08)、ラチェットドライバーセット(DR-04)、オフセットドライバーセット(DZ-08)、モンキーレンチ(TWM-02)、ミニスパナセット(TS-04)、リーマー(TR-03)、先細ハンマー、2m巻尺(TM-01)、六角レンチセット(TWH-01)、ソケットレンチセット(TWS-02)、ヤスリセット(TFS-02)、ハンディ鋸(TZ-02)、セラミック半田コテ32W(SKC-40)、糸ハンダ150g(SW-31)、ハンダコテケース(SS-09)、アトラクター(SS-02)、IC抜き(SS-08)、スプリングフック(SS-21・SS-22)、検査鏡(SL-03)、マグピック(TP-35)、ハンダ吸取り線、ビニールテープ、ペンライト(SL-75)、カッター、オイラー、平ブラシ、ポリビン30cc×2個・100cc×2個、シリコンクロス、マルチメーター(SD-06)、パーツケース(KP-03K)

●重量
12kg

●サイズ
ケース外寸(mm):455×330×176
ケース内寸(mm):440×315×168

●備考
工場メンテナンスや保守サービスに最適のツールキットです。
ケースは1.0mm厚の強力素材のアルミトランクです。

●ご注意
※重量は工具を含みます。
※半田コテ220〜240Vも別途承ります。

●写真注意
※画像はイメージです。


ENGINEER エンジニア ハンドツール 工具
価格
113,876円 (税込 122,986 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link