• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-03-11
カテゴリトップ > アコースティックギター
【当店カスタムオーダーモデル】
Takamine Custom Order Model 700CUSTOM -Sakura- 新品
[タカミネ,高峰楽器][国産][Pink,さくら,サクラ,ピンク,桜,桃][Electric Acoustic Guitar,アコースティックギター,エレアコ,アコギ]
1962年創業のタカミネ。クラシックギターの製作に端を発し、
1970年代末ごろに当時では画期的なエレアコを開発。
イーグルス、ライ・クーダーをはじめとした
アメリカのプロミュージシャン達の目に止まり、海外から人気に火が付きます。
今日でも非常に高い実用性のエレアコメーカーとして
国内外問わず多くのプロミュージシャン達より支持を得、
日本を代表するギターメーカーとなっております。

岐阜県中津川市のタカミネ工場に当店スタッフが出向いた際にオーダーしました
特別カスタムオーダーモデルが完成致しました!

引き締まったボディラインでモダンなルックスを演出する700シリーズを基にオーダー。
サイド&バックには非常に美しいフレイムメイプル材を、
トップ材にはタカミネ工場にて当店スタッフが直接選定した、
目の詰まったシトカスプルース材を使用。

最注目すべきは、今回オーダーするにあたって特注した特別カラーリング、その名も"Sakura(桜)"。
日本の風物詩である桜の花びらをイメージし、
繊細なピンクのカラーを木材に塗り込んでカラーリングしました。

ピックアップ&プリアンプシステムは
当店でも一番人気のDMP+コンタクトピックアップ増設の組み合わせを採用。
レギュラー搭載のパラスティックピックアップに加え、
コンタクトピックアップとオンボードプリアンプにて任意のミキシングが可能。
クリアで抜けの良いサウンドから、柔らかでウォーミングなサウンドまで
非常に幅広いサウンドメイキングが可能。
さらにはそれぞれのピックアップのイコライジング、
ノッチフィルターでのアンチフィードバックまで可能。
どんな状況にも対応できるハイエンドなPU&プリアンプシステムです。

美しいルックスと、高い実用性を兼備した当店だけの特別製作モデルです。
1点のみの製作となりますので、是非お見逃しなく!

[SPEC]
・TOP : SELECTED SOLID SPRUCE
・BACK : FLAME MAPLE
・SIDES : FLAME MAPLE
・NECK : MAPLE
・FINGER BOARD : EBONY
・SCALE : 644mm
・NUT WIDTH : 42mm
・PRE-AMP : CT4-DX(DMP)+CONTACT P.U.


付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630


価格
165,000円 (税込 178,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link