• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2018-11-22
カテゴリトップ > スピーカーシステム
PIEGA Premium 301 ブラック仕上げ ピエガ スピーカーシステム ペア

PIEGA Premium 301 は、棚やサイドボードに乗せたり、スピーカースタンドでの設置など、小スペースから中規模のお部屋で卓越したサウンドをお届けする高性能スピーカーです。 解像度、低音のパフォーマンス、ダイナミクス、レベルの安定性の組み合わせは、このコンパクトなモデルでも“プレミアム”な表現で、“プレミアム”なサウンドをお届けします。

このブックシェルフ型スピーカーのサイズは小さいですが、重さは約9kgあります。キャビネットやベース、およびカバーはアルミニウムで構成されています。また、新しいLDRリボントゥイーターと直径14cmのMDSベースユニットが装備されています。

Premium 301はおよそA4サイズのバッフルを備えたコンパクトスピーカー。 取り外し可能なファブリックカバーの後ろに、140mm MDS中低域ドライバーとLDR 2642 MKIIリボンツイーターがマウントされ、39Hz 50kHzにわたる広い周波数帯域の均一なレスポンスを獲得しています。

model Premium 301

2ウェイ バスレフ型 ブックシェルフスピーカー

推奨アンプ出力 20-200W

能率 89dB/W/m

インピーダンス 4Ω

再生周波数特性 39Hz-50kHz

ユニット LDR2642MKリボン x 1

14cm *MDSウーファー x 1

Maximum Displacement Suspension

クロスオーバー周波数 H340 x W180x D230 mm

入力端子 PIEGA オリジナルマルチコネクター

シングルワイヤリング

サイズ H340 x W180x D230 mm

重量 約9kg/本

キャビネット アルミ押し出し加工

布製シルバーグリルカバー 付属品 ゴム脚シール

PIEGA関連製品はこちらから




メーカー(代理店)からのお取り寄せ商品でございます。納期については最短でお調べしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。納品についても最短時間を心がけておりますがお時間を頂戴する場合もございます。メーカー(代理店)にて品切れの場合もございますが、その場合は次回入荷迄お待ちいただく事になります。30万円以上の商品、お買い物合計金額が2万円以下の場合は代金引換のご利用は頂けません。掲載画像はシリーズの代表画像を参考として掲載する場合がございます。必ずしも商品名と一致しない場合がございます。予めご了承下さい。オーディオユニオンが出品している新品の商品は正規品未開封のものです。展示機の場合はその都度表記しております。消耗品や故障についてもお気軽にお問い合わせ下さい。海外発送は行っておりません。送料無料!!(代引不可)

価格
340,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1-7日で配達可 (メーカー在庫有の場合)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link