• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2018-12-15
カテゴリトップ > ペンダント > ダイヤプチ 一粒石 > 0.5ct以上
ダイヤモンド ネックレス 一粒 K18 イエローゴールド 18金 0.5カラット ダイアモンドネックレス ダイアモンド ダイアネックレス ダイヤ ダイヤモンドネックレス ダイヤモンドペンダント diamond 一粒ダイヤモンドネックレス ソリティア

0.519ct
VVS2-K-GOOD
中央宝石研究所鑑定書付
K18 ダイヤモンドペンダントネックレス
商品価格
¥155,000(税別)

シンプルなK186本爪枠に鑑定書付き天然ダイヤモンドを、爪を出来るだけ小さくしてダイヤモンドが大きく美しく見えるように仕上げました。
カジュアルからフォーマルまで幅広い用途でお使いいただけ、誰でも一つは持っていたいアイテムになるでしょう。 お誕生日や記念日に大切な人へのプレゼント、普段頑張っている自分へのご褒美に最適です。

ダイヤモンドをジャッジする鑑定書は国内最大かつ有名で大変に権威のある中央宝石研究所の鑑定書をお付けしております。

高品質のダイヤモンドを使用しました一粒石ハイクオリティーダイヤモンドネックレスです。 通常ですとこのクラスのダイヤモンドは指輪に使用致しますが、今回は惜しげなくペンダントに使っております。

クラリティは10倍の拡大鏡で内包物の発見が非常に困難なVVS2、カラーは肉眼で見て僅かにイエローカラーに見えます。 カットはGOODカットで輝き・テリの大変良いダイヤモンドです。
ダイヤモンドの直径は5.12-5.18mmあります。

こちらのペンダントはK18の地金を使用して、ネックレスにも0.7パイの長さ調節可能なK18ベネチアスライドチェーン45cmを標準に使用しています。
一生物のイエローゴールドダイヤモンドペンダントになります。


チェーンにつきまして
6本爪につきまして





0.519ct VVS2-K-GOOD K18 中央宝石研究所 鑑定書付
一粒 0.50ct 0.50カラットイエローゴールド 18金 6本爪 スタッド
あす楽 送料無料
価格
155,000円 (税込 167,400 円) 送料無料
ポイントアップ3倍 5022ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
お買上げ明細書   
プレゼント用梱包   
正午までのご注文で即日発送(休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 小型宅配便
※「あす楽」がご利用可能な配送方法は宅配便、小型宅配便です。
翌日配達
12:00までのご注文で翌日お届けします
利用条件
土日祝日は翌営業日の発送になります。
対象の配送方法
宅配便・小型宅配便
対象エリア(離島等、一部例外地域もございます)
東北
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
甲信越
新潟・長野・山梨
関東
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
北陸
富山・石川・福井
東海
愛知・岐阜・静岡・三重
関西
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
中国
鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国
徳島・香川・愛媛・高知

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link